Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

OTHERS

Is This Right?

how do we know?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
RENT
レント デラックス・コレクターズ・エディション
レント デラックス・コレクターズ・エディション

 やっと見た、この映画。DISCASからDVDが届いて一週間ほど放置プレイ。

 この映画を見たかったのは、Taye Diggsが出てるからだったんだけど、ほっとんど出てこなかった。

 でも、面白かった。と言うか、キャラ一人一人が魅力的なのがよかった。もう、クロスドレッサーのAngel(Wilson Jermaine Heredia)なんて最高。誰よりも個性的で、思いやり深くて、印象深いキャラで、この人だけのストーリーも見てみたいぐらい。最初、女装姿に、フィリピン人のオキャマみたーいなんて思ってみてたけど、ずんずん可愛く見えてきてしまった。あと、バイセクシャルのシンガー、Maureenもよかった。パフォーマンスが面白かったのもあるけど、自由奔放で、自分に正直で、エネルギッシュで、まあ、あの人に振り回される人は大変だろうけど、魅力的な生き方じゃないか。

 しかし、このミュージカル、『ラ・ボエーム』に似てるわーと思ってたけど、実際、ベースにしてたらしい。ミミって、名前そのまんまじゃんね。この映画のミミの急な生き返り方は、いただけないというか、あそこは『ラ・ボエーム』同様、死んでおいた方が感動的に終わったのでは、と、エンディングが個人的にいけてなかったんだけど。どうでもいいけど、Rosario Dawsonって、軽いオンナ役というか、ヤリマン役が多いような。たまたま私が見る彼女が出てる映画って、そういうのばっかなだけなのかしら。

 ミュージカルのわりに面白かった。ストーリーがしっかりしてるからかしら。音楽に頼り切っていないというか。ただ、家賃は払おうよって話だけど。ついでに、そんなにエイズって蔓延してたのかしら。そこら辺は謎だけど(調べろ)、実際の舞台で見てみたい。出来ればブロードウェイで。
| 映画 | 14:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
007 カジノロワイヤル
カジノロワイヤル

 『金髪のボンドなんて!!』と、ボンドファンから、『やつをボンドからおろせ』と言う趣旨のホームページまで作られた、ダニエル・クレイグがボンドになった、第一弾。やっと見た!!

 『金髪のボンドなんて!!』と言ってた人は、今、どう思ってるのだろうか。

 とにかく、ボンドがかっこよかった!!!!

 私は、ボンド映画はあんま見たことがないんだけど、ピアス・ブロスナンより、断然かっこよかった。いや、ピアス・ブロスナンがボンドになった、最初の作品は、ピアス・ブロスナンのボンドもかっこよかったんだけど、その後は、ただの女たらし的で(結構おっさんなのに、元気だね、みたいな)、いまいち好けなかった。むしろ、顔のコッテリさが、胃に重かった(ボンド役者って、皆、コッテリ度が胃に重くない??今回のD・クレイグもそうだけど)…。好評だったけどね。ボンドファンには。ボンド小説読んだことないので、どうなのか分からないけど、あれでいいのか?!みたいな。コミカルすぎね?!みたいな。そういうもんか、そうなのか!?

 コミカルなボンドが好きな人には、これは、いまいちなのかもしれない。でも、絶対こっちのがカッコイイ。映画でブロンド男がかっこよく見えたのは、初めてかもね。このまま、シリアスめな、ボンドで、ダニエル・クレイグ第二段も作ってほしいなぁ。いまからなんだか楽しみ。

 で、ボンドもすごかったけど、最初の方に出てきた、爆弾男も、すごかった。あの俊敏な動き、あんなちょっとじゃもったいなくね?!みたいな。スリリングでぐぐっとひきこまれた。

 残念なとこをあげれば、Qが出なかったこと。ジョン・クリースを見たかった!!まあ、Qは、007シリーズの、コミカルな部分だけど、ジョン・クリース見たかったんだもの。

 どうでもいいけど、拷問シーンがいたそうだった。女の私から見ても痛かったんだけど、相方は、痛そうな声を出してたYO☆見るに耐えないティックだったYO☆男性陣にとって、そこんとこ、いかがだったのかすら。気になるところだね。
| 映画 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) |
僕の彼女紹介します
僕の彼女を紹介します
僕の彼女を紹介します

 これも以前から見たかったけど、TSUTAYAに行くのが面倒で見てなかった作品(笑)

 これも、いろんな人からいい評判を聞きすぎた!!期待しすぎはよくないね。ついでに、内容的には、『猟奇的な〜』の前のストーリーチックなの?でも、年齢的には後の話になっちゃうし、キャラクターも違うんだよね?一応。でも、個人的に、これ見てから『猟奇的な〜』見たほうがよかったかな、と、ちょっと思った。

 『猟奇的な〜』では彼女役、この映画ではギョンジン役をしてるチョン・ジヒョンって、他の作品でも、こういうキャラなのかしら。こういうキャラって、レッテルはられちゃうと、作品の幅も狭まっちゃいそうだけど。はまり役っちゃあ、はまり役だけど、他のタイプの作品も見てみたい。

 やっぱり、この映画でも、主役の男性、ミョンウが可愛い。そりゃあ、男性より、女性のが韓流スターにはまるわな。

 どうでもいいけど、隣のカナダ人に、『キャットウーマン』のDVDを借りて(といっても、以前ソコに住んでた人のコレクションらしい)、相方と見てたんだけど、あんな酷い映画あるんだね。ハル・ベリー出てるから、彼女を見てるだけでも、価値があるんじゃね?と思ってたんだけど、もう、笑えないくらい酷い。あんな映画、よく作る気になったわ。寒いを通り越した何かだった。思わず途中で放棄させていただいた。いけてないの知ってたんだけどさ。これから見ようかな、と少しでも思ってる人がいたら、他の何かを借りることをお勧めしたい。
| 映画 | 23:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
猟奇的な彼女
猟奇的な彼女
猟奇的な彼女

 やっとDISCASに入会(?)し、やっと見た。

 彼女がよく、『あら そう』って言う場面があったんだけど、韓国語が『あらっさー』って聞こえたことが、ツボにきて、心の中の口癖に。

 それはどうでもいいとして、なんだか、結構絶賛されてたよね、この映画。と言うか、絶賛してる人が周囲に多かったので、結構期待しちゃって見たからか、クライマックスまであたりの淡々さ、と言うか、ストーリーの展開がいまいちゆっくりな所に、クライマックスを前にして、なんだか疲れた。

 クライマックスあたりは、いかにも恋愛映画的なドラマティックな偶然が重なってて、あんなこと、なかろーもん、と思いつつも素敵だったり。韓国ドラマをちろっと見てたときも思ったけど、あの非現実さは、韓国ではどれだけ現実なのか知りたい…。

 どうでもいいけど、韓流にはまった人の気持ちはなんだか分かった気が(笑)男の子が、ピュアだよね。といっても、まだ、この映画しか見てないって話。でもさ、キョヌ、かわうぃーもの。もう、おばさん目線。妹に言ったら、『ビビル大木にしか見えないんだけど』って言われたYO☆でも、私、結構ビビル大木は好き。尻にしけそうだから(失礼)
| 映画 | 22:51 | comments(0) | trackbacks(1) |
『40歳の童貞男』やっと日本公開
 らしいね。何気にDVDを誕生日にもらったんだけど、日本公開まだだったことに今気づいた(爆)内容が内容なだけに、DVDどまりかなぁ、と思っていたけど、やるじゃないか。

『40歳の童貞男』公開記念。前代未聞童貞イベント開催決定
アメリカでオープニング1位を記録し、全世界で話題となった『40歳の童貞男』がいよいよ9月2日(土)に日本公開される。公開に先駆けて、前代未聞の“童貞イベント”が8月24日(木)に都内で開催されることになった。

『40歳の童貞男』は、読んで字のごとく40歳になっても童貞のアンディが主人公。おもちゃとゲームに囲まれて平凡で充実した日を送っていたアンディだったが、ひょんなことから、同僚に自分が童貞だとバレてしまう。翌日から彼らによる“脱・童貞作戦”が始まった…。

「童貞(D.T.)ザ・ナイト」と銘打ったイベントでは、童貞ブームの火付け役みうらじゅんと、テレビでもお馴染みの山田五郎による童貞トークと『40歳の童貞男』試写会が行われる。イベントに参加できるのは、もちろん男性オンリー。自己申告による童貞か、もしくは童貞マインドを持つ者のみ。イベント応募方法の詳細は、雑誌「Weeklyぴあ」(8.10/17号)および「@ぴあ」WEB上で、8月3日(木)10時から告知、受け付けされる。
(@ぴあ) - 8月2日20時2分更新


 『童貞(D.T.)ザ・ナイト』…なんだか気になる。ちょっと行ってみたい…。女だけど(死)ってか、『童貞マインド』ってどんなよ。こちらで応募できるようなので、誰か私の代わりに行ってほしい(笑)そういえば、女子限定の試写会イベントってよく聞くけど、男子限定ってのは、初めて聞いたかも。画期的。ってか私だけ?

 日本公式サイトには、タレントやらなんやらのコメントが載ってるんだけど、その中にダンデ○坂野のがあって、懐かしいな、と。最近というかしばらく存在さえ忘れていたよ、と。別に好きでもなかったけど、と。

 何気にコレを見たの、約一年前かぁ。とりあえず、DVDをもう一度見てみようっと。英語だけだしリージョン違うけど見てみたいって人がいたら、貸すよ。
| 映画 | 11:51 | comments(4) | trackbacks(0) |