Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

OTHERS

Is This Right?

how do we know?
<< I tried so hard not to get shanghaied | main | 上海慕情 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8人の女たち
8人の女たち デラックス版
8人の女たち

 クリスマスを一緒に過ごすために、一年ぶりに娘・シュゾンが帰ってきた日に、父・マルセルが殺される。家にいるのは、8人の女たち。妻で女主人のギャビー。その母で、足が悪いフリをしてるアル中・愛称マミー。ギャビーの妹で、心臓病を患った堅物の処女・オーギュスティーヌ。ギャビーとマルセルの次女でシュゾンの妹の推理小説大好きなカトリーヌ。マルセルの妹で、自由奔放に生きる女・ピエレッテ。その家に長く勤めるメイド・シャネル。最近入ったメイド・ルイーズ。それぞれ問題を抱えていて、誰が犯人でもおかしくない状態。大雪で閉ざされた館で、8人の女が犯人探し。

 1950年代が舞台ということで、とてもカラフォーで、衣装もかわいくて、見た目オサレ。もともと舞台用の戯曲ということもあってか、やたらベタにドラマチック。途中で歌もまぎれるし。ミュージカルなのか?でも、アメリカのミュージカルより、曲調がミュージカルミュージカルしてなくて(言いたいこと分かるかね)、ダンスもなんだか、きっちり踊ってるわけじゃなくて(と言うか、気が抜けた感じ?)、そこもオサレ。カトリーヌが『パパは世間知らず』と歌うシーンのギャビー(Catherine Deneuve)の踊りなんかサイコー。当時59歳(今年64歳)の大御所が、『言われたし、金貰ってるし、踊っとくか』程度な感じで踊ってるのに、何か威圧感が。大御所だからか。

 それぞれの抱えてる問題や隠し事のダーク加減が、とてもフランスっぽい気がした(偏見かもね)家庭を壊すのが大得意なメイド・ルイーズ(Emmanuelle Béart)が一番フランス女っぽいイメージ。見た目もそうなんだけど。ちっちゃくまとまった感じの可愛らしさに動物的なセクシーさ、みたいな。それにしても、エマニュエル・ベアール、今年で44とは。どうやって時をとめてるんだろ…。それに比べて、堅物・オーギュスティーヌ(Isabelle Huppert)みたいなのがフランスにもいるのかね…。アムールの国のイメージしかないんだけど(爆)でも、この人、『ピアニスト』でも、堅物で偏ってしまった性的嗜好を持っちゃった女性ピアノ教師の役やってたからなぁ。奔放度が半端ねぇ人がいる分、堅物度が半端ねぇ人がいるってこと?フランス、奥深し(そうでもない)

 ストーリーは一応、ミステリー(サスペンス?)なんだけど、それよりも、1人1人のストーリーのが面白い。最初は仮面を被っていた8人が、段々とお互いに(というか、1人1人に)本章を見せ合っていく過程。女って奥深い。女って、きっと皆、女優。

 恋愛論的な何かも面白い。堅物・オーギュスティーヌが『どうやったら誘惑できるの?』とためらいがちに訊くと、ルイーズが『女のセクシーさは学ぶものじゃないわ。あるか、ないかよ』と一言。グサッと来た。ドスンと来た。

 フランスってオサレ。そしてやはり、アムールの国。フランス映画を見るとよく思うんだけど、フランス映画から色々学ばねばならない気がした。
| 映画 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 16:00 | - | - |
高校のときにpa pa pa pa papa t'es plus dans coup papaとかいう歌を授業でやりましたw
オーラルフレンチでw
カトリーヌドヌーヴかわいいですよー!
見ました?
シェルブールの雨傘…。
| | 2007/02/13 10:57 PM |
カとリーヌドヌーブかわいかったよねぇ。
今もきれいだけど、貫禄つきまくり。
熟女の魅力振りまきすぎ。
顔に24金のワイヤーが入ってるってほんとなのかすら。
| 紫めがね | 2007/02/15 10:37 PM |









http://amicable.jugem.jp/trackback/305