Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

OTHERS

Is This Right?

how do we know?
<< クレオ<333 | main | 50回目のファースト・キス >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Val Emmich / Slow Down Kid
Slow Down Kid [Red Ink]
Slow Down Kid [Red Ink]
Val Emmich

 買ったのは、大分前ってか、去年なのだけれど、やっと最近、聞くようになった。なんだか、よく言えば、懐かしい音楽だなぁと言うのが印象。悪く言えばプチダサ…。まあ、そのプチダサ感はキライじゃない。

 しかし、何が懐かしいのだろうと思って、何度も何度も聞いていて気がついた。彼の音楽って、ちょっと前にはやっていた系統のロックっぽい感じ。

 ちょっと前って言っても、私が高校三年生から大学一年くらいの時のことなので、三、四年前である。って言うか、2001年のアメリカでの同時多発テロの後あたり。そのあたりは、テロの影響でか、Lifehouseの"Hanging by a Moment"とかThe Callingの"Wherever You Will Go"とかNickelbackの"How You Remind Me"といった、エモーショナルな(?)歌詞の似たような系統のロックの曲がはやっていた(私の記憶が正しければ)。Nickelbackはちょっと違うかな。まあ、とにかく、Val Emmichの音楽は、その系統のロックにかなり近いように思う。

 しかしながら、そのようなロックは、今はビミョウに、ってか、ぶっちゃけ、かなり廃れているので、彼はあまり注目されていないような気がする。ってか、インターネットで見ても、日本のホームページで取り上げられていないような…。気のせいかもしれないが。まあ、音楽にはというか、何事にも、流行があるから仕方ないけど。もうちょっと前にメジャーデビューしていたら、もうちょっと注目されてたのかなー。

 しかし、声は結構好き。一番好きな曲は、"Shock"かな。"I could punch your fucking face"って言う歌詞がある(と思う。きちんと聞き取れていれば)んだけど、そこの、奥歯をかみ締めた感じの歌い方が好き。音楽のプチダサ感と見事にマッチ。

 一抹のダサさはいなめないが、聞いてると結構ハマる。あー、でも、もうそろそろ、新世界へ踏み出したいかも。
| 音楽 | 01:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:32 | - | - |









http://amicable.jugem.jp/trackback/15